1. ホーム
  2. 学校のご案内
  3. 沿革・組織

学校のご案内

沿革・組織

本校の沿革

明治6年12月 岐阜県師範研修学校が大垣町に創立され、興文尋常高等小学校及び閣東高等小学校が附属小学校に充てられた。これが附属小学校のはじめである。
明治10年5月 岐阜県師範学校が、厚見郡今泉村に移転するに及び、公立小熊、今泉両小学校を附属小学校に充てた。
明治13年 小熊、今泉両校の附属指定を廃して専属小学校を新築開校した。
明治32年4月 師範学校が岐阜市加納に移転するに及び附属小学校も新築された。
昭和9年4月 師範学校が岐阜市長良に移転して専属の附属小学校は廃止され、附属として公立長良小学校が充てられた。
昭和24年6月 岐阜大学学芸学部が創立され、同27年4月附属小学校が開設された。ただし、実際は長良小学校に併設されたものである。
昭和29年4月 岐阜市加納大手町、旧岐阜大学学芸学部加納教室の建物を以って附属小学校に充てた。これが本校の事実上の発足である。
昭和36年4月 特殊学級(知的障害児学級)を設置する。
昭和41年4月 岐阜大学教育学部附属小学校と改称。

職員組織

校長(岐阜大学教授・小中兼任) 1人
副校長 1人
教頭 1人
主幹教諭 1人
教諭 25人
養護教諭 1人
事務職員等(小中兼任) 9人

教員は,教科教育・特別支援教育の専門教員に加え,英語教育や教育心理の専門教員も配置し,学校教育の充実を図っています。

PTA

  • PTA組織は小・中学校合同で組織し、保護者と教師が一体となって活動を進めています。
  • 保護者による通学支援活動や校内巡回ボランティアなど、子どものために積極的に活動する、主体的なPTAです。
  • 学校は教育情報をホームページや電子メールなどを通して積極的に保護者に公開するとともに、保護者と教師の情報交流も活発に行われています。