1. ホーム
  2. 最新情報
  3. 3年生を対象に東海財務局による出張授業が行われました

最新情報

3年生を対象に東海財務局による出張授業が行われました

2019年1月30日 お知らせ

 1月30日(水)本校において、東海財務局岐阜財務事務所の方による財政について考える出張講座が行われました。生徒たちは、グループに分かれ財政をシュミュレーションするタブレットを使用しながら、実際に国の予算配分を考えました。グループごとに「若者」「働く世代」「高齢者」に役割分担して、それぞれの立場でどのような社会を目指すのかを考え、それに即した歳入や歳出を本年度の当初予算をもとに配分しました。財務局の方が各グループを廻りながら、所得税や法人税を増税しすぎると社会にどのような影響があるかや、債務が増え続けるとどのような問題が起きるかを説明してくださいました。
 生徒たちは、目指す社会を実現するための予算と、現状を維持しその世代も暮らしやすくするための予算の、双方のバランスを保つ予算を立てることの難しさを感じていました。また、増税がもたらす景気への影響や、自分が老後を迎えた時に日本がどうなって欲しいかを考えないといけないなど、活発に意見が交わされました。
 この授業の様子が、1月31日(木)の岐阜新聞で紹介されました。

_MG_4780.jpg _MG_4734.jpg
_MG_4739.jpg _MG_4767.jpg