1. ホーム
  2. 最新情報
  3. 2018年1月アーカイブ

最新情報

2018年1月アーカイブ

セイントトーマス大学 教育学部の ルボー大野斉美 教授が本校を視察されました

2018年1月24日 お知らせ

 1月19日(金)に、アメリカミネソタ州ミネアポリスのセイントトーマス大学 教育学部の ルボー大野斉美 教授が、岐阜大学教育学部 池谷学部長と共に本校を訪れ、小学校で英語、中学校で道徳の授業を視察されました。

 小学校では、6年2組で樋田真生教諭が将来の夢という題材で、『What do you want to be?』『I want to be a_____.』という英語表現をカードゲームを通して楽しく学ぶ授業を見ていただきました。中学への進学を目前に控え、仲間や家族との会話で進路に関わることが話題になるこの時期に、カードゲームやスピーチ活動を通して、将来なりたい職業に関する表現に親しみ、お互いの将来の夢を伝え合いながら積極的にコミュニケーションを図ろうという単元の授業です。『What do you want to be?』と仲間に尋ねられたら一枚カードをめくり、そのカードの職業について『I want to be a (doctor).』と伝えます。もう一度同じことを繰り返し2枚のカードの絵が揃ったらもらえます。つまり神経衰弱と同じルールです。カードの絵は、自分がなりたい職業ではないのですが、繰り返し尋ねたり答えたりすることで互いの夢を伝え合う英語表現に慣れ親しむことができました。次時は今日学んだ表現になりたい理由も加えながら、将来の自分の夢について伝え合います。

 中学校では、1年4組で三橋直哉教諭が、鳥取砂丘を題材に道徳の授業を行いました。鳥取砂丘に書かれた落書きやそれを取り上げた実際のニュースを示し、落書き行動に罰則を設けるべきかを考えました。生徒からは、罰則を設けてもかいくぐる人が出るのではという意見や、罰則は作らず看板などで呼びかけをして防げないかなどの意見が出されました。授業で出てきた意見の根底にある共通の思いは、「どうしたらみんなが気持ち良く過ごせるのか」であることを確認し、生活のあらゆる場面で、共通の思いを持って共に考えていくことの大切さを認識しました。

 視察後、ルボー大野斉美 教授からは、児童生徒が自由に積極的に授業に取り組んでいる姿が素晴らしいし、教師同士が共に授業を作りあげていく姿勢に感銘を受けたとの、ありがたいお言葉をいただきました。
 遠くからお忙しい中お越しいただき、誠に有難うございました。

IMG_0469 のコピー.jpg
IMG_0452.jpg

 


平成29年度 第4回PTA実行委員会議事録を掲載しました

2018年1月17日 PTA

「平成29年度 第1回PTA実行委員会議事録」

「平成29年度 第2回PTA実行委員会議事録」

「平成29年度 第3回PTA実行委員会議事録」

「平成29年度 第4回PTA実行委員会議事録」


12月表彰者と、陸上部・駅伝部の活躍紹介

2018年1月11日 お知らせ

 新学期も始まり、気持ちも新たに目標に向け、学習や生活に取り組む姿が見られます。
 新春隠し芸大会では、バンド演奏やラップ、コントや漫才など、学校では見られない一面を見ることができ、またそのクオリティーの高さに驚きました。
 附中生は勉強だけでなく、興味のあることにも全力で打ち込めることを大変嬉しく感じました。

 下記は12月の冬休み前集会の際紹介された表彰者と、今年度輝かしい成績を収めている陸上部及び駅伝部の業績です。12月表彰では多彩な才能が評価されていますし、陸上部では個人や団体で素晴らしい記録を残しています。どの成果も、この素晴らしい業績にむすびついた、日々の努力を感じます。今後の活躍も期待しています。

平成29年度 12月表彰一覧

平成29年度 陸上部・駅伝部記録(8月19日岐阜地区大会の記録に誤りがあり、訂正いたしました)